世論調査!やっぱり手術を受けて治すのが良い

- 世論調査!やっぱり手術を受けて治すのが良い

世論調査!やっぱり手術を受けて治すのが良い

包茎……それは包皮をかぶったペニスのことを指します。
日本人男性の多くは仮性包茎と言われており、そのため自分が包茎であることに対してそれほど深刻に悩んでいないという人もいるようです。

ですが中には包茎として状態が重度になってしまっている人もいます。
そして何よりも包茎であることに対してあまり良いイメージを持っていない人が多いのが現実です。

そういった良いイメージのない包茎を治すためには包茎手術というものを受ける必要があります。

包茎のイメージは良くない

包茎に対して良いイメージを持っている人は少ないです。
やはり良いか悪いかで言えば悪いほうに当てはまるのが包茎です。

例えば「ニオイが気になる」という人が多いです。
包皮があることによって恥垢が溜まりやすくなります。
この恥垢が酸化することで悪臭を放ちます。

そして通気性が悪いので菌の温床となります。
ニオイだけでなく衛生面でも包茎であることは良くないのです。

そのまま放っておけば性病などになってしまう可能性もあります。


異性は治してほしいと思っている

異性の多くは、自分の彼氏が包茎だった場合治してほしいと思っている人が多いようです。
やはり先程も書きましたがニオイが気になる、不潔といった点が治してほしいと思う理由です。

もちろん垢や菌がたくさん付着した状態でセックスをすれば、女性にも病気などのリスクが降りかかります。
そんなことにならないためにも包茎はすぐに治療するべきです。

専門クリニックに行こう

包茎で悩んでいる人は専門クリニックに足を運びましょう。
そこでまずはカウンセリングを受けるべきです。

仮性包茎など包茎の状態によっては包茎手術が不要の場合もあります。
もちろんニオイや衛生面を改善したいという人は仮性包茎であっても包茎手術を検討したほうが良いかもしれません。

またカントン包茎、真性包茎の人は早期手術が大切になってきます。
何か手遅れになる前に、専門クリニックでカウンセリングを受けましょう。